【電車やバスも無料?】パニック障害なら精神障害者手帳を申請しよう

パニック障害

こんにちは。ぷりっぴーと申します。(@pipipapu_)

パニック障害になってから8年になります。

 

前回、紹介した自立支援医療以外にも、申請して欲しい「精神障害者手帳」。

でも申請するほどメリットあるの?デメリットは?申請の仕方は?

そんな疑問にお答えできたらと思います。

 

スポンサーリンク

精神障害者手帳とは

 

日常生活や社会生活において、さまざまな制限を受けている精神障害者に対して、その障害の程度に応じてさまざまなサービスが受けられる制度です。

障害の重さに応じて1~3級までの「等級」があり、その等級に応じてサービス内容も変わってきます。

等級は、書類や診断書により審査し、決定されます。

 

メリット

 

等級によりさまざまですが、ここでは3級の私の話をメインに、透析治療中で(身体障害)1級の父の受けられるサービスにも少し触れようと思います。(2級はこの中間ぐらいのサービスが受けれると思ってもらったら大丈夫かと思います。)

 

・電車・バスが無料~半額(※区間・会社による)

福祉乗車証というものが交付されます。ただし、PASMOなどのようにICチップつきのものが後日郵送で届くのですが、最長6週間ほどかかります。

区間は、自分が住んでる市町村内になると思います。

 

・所得税・住民税(市民税)の障害者控除

等級により割引は変わりますが、安くなります。

 

・NHK受診料が無料

※世帯の課税状況によっては半額かも

 

・市立駐輪場が半額

 

・NTT電話番号無料措置

電話帳の使用が困難な人について、電話番号の案内が無料となります。

 

・携帯電話使用料割引

携帯代が安くなります。大手ならそれなりに安くなりそうですが、私は格安スマホなのでそこまで恩恵はないかもです…マイネオですが返事待ちです(-“”-)マダカナ

 

・公共施設・有料施設の利用料の減免

市営の水族館などは利用が無料になるものが多いです。

あと、地味に映画館も障害者割引がききます!(^^)!

 

・市営住宅の申し込み

1級の場合

 

ほんの一例ですが…

・自動車税の減免(もちろん障害者が乗る1台のみ)

・市立駐車場の減免(3時間無料)

・ETC料金が半額

・重度障害者医療費助成(※身体障害のみ)

医療費をかなり助成してくれるので、負担額はめちゃめちゃ安くなります。

ただ、精神障害の1級はこれに入らないので、自立支援医療を受けることで同じようにかなり安くできます。

・駐車禁止除外指定車

県内の道路で駐車を禁止している場所(例外あり)に駐車することができます。

デメリット

・診断書料がかかる。

ぷりっぴー
ぷりっぴー

私は4000円でしたが、別の病院は5000円でした。

・区役所などに直接行って手続き。

郵送やネットでの手続きができないので、障害が重度の人は少しハードルが上がりますね。

ぷりっぴー
ぷりっぴー

私は、委任状をかいて母にお願いしました!

・2年ごとに更新しないといけない

また2年後に診断書代が必要になるということですね。

 

どうやって入手できる?

窓口はお住まいの区役所・支所のあんしんすこやか係です。

必要な書類は、

・申請書★

・添付書類(aかbどちらか)

a.診断書初診から6カ月過ぎていることが必要

b.(精神障害によって受給している)障害年金をうけとっていることがわかる書類の写し等

(※年金事務所への照会同意のため印鑑をお持ち下さい。)

・写真(タテ4cm×ヨコ3cm)※ウラには名前

証明写真みたいに映せばOK

まとめると

 

申請書、aかbの書類(bならハンコも)、写真の3点セット!!

 

受け取りは申請してから1カ月半~2カ月かかります。

 

都道府県・市町村によって多少変わると思うので、詳しくは検索してみて下さい!

精神障害者手帳 ○○市
検索

↑自分の市に変えて検索ボタンを押して下さい

 

まとめ:ほとんどの人がかなりお得

 

 

等級・外出頻度にもよりますが、デメリットを考えてもかなりお得だと思います。

身体障害も、精神障害も、一般の健康な人よりはできることが少なくなるとは思います。

その分、収入が落ちる可能性もあり、それを補助してくれるのが障害者手帳です。

 

どうせだったら、サービスを受けてより治療に専念したり、生活が快適にすごせるように利用することを強くオススメします!

ここまで読んで頂いてありがとうございました!!

 

この記事を書いた人
ぷりっぴー

パニック障害歴8年の経験を活かして
ブログ作りをがんばってます!
全ての精神疾患の方がおだやかに暮らせるように
情報を提供中!イラストもかくよ!

ぷりっぴーをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました